ORIX MONEY(オリックスマネー)審査は甘いのか?金利や即日融資について解説!

オリックスマネー カードローン

2022年2月より新規受付が開始された「ORIX MONEY(オリックスマネー)」。

これまで、カードローン「カードレスVIP」の取り扱いがありましたが、2月以降はカードレスVIPの新規受付が終了し、オリックスマネーの申し込みが可能になっています。

この記事は、オリックスマネーの申し込み条件や、審査の注意点について徹底的に解説します。

オリックスマネーには、カードレスVIPと違いどんな違いがあるのかについても徹底解説していきますので、ぜひ申し込み時の参考にしてください。

この記事のPOINT・オリックスマネーの利用条件
・審査で見られるポイントや注意点
・オリックスマネーの金利や返済方法
・オリックスマネーの利用に向いている人とは?
・オリックスマネーと他社カードローンとの比較

この記事を書いた人

嶋 拓人

過去にアコム、三井住友銀行カードローン、レイクALSAなどから500万円借りた経験あり。また、自身が保証人になったことから個人再生をし、再起した経験を持つ。その際に身につけた知識と経験を基に、お金に関するWEBライターをしている。現在FP技能士(ファイナンシャル・プランニング技能士)を勉強中。

  1. オリックスマネーの基本概要カードレスVIPとの違い
    1. オリックスマネーに申し込める人の条件
    2. オリックスマネーの利用限度額と金利
    3. オリックスマネーとカードレスVIPとの違いは?
    4. オリックスマネーの申し込みに必要な書類
  2. オリックスマネーの審査条件
    1. オリックスマネーの審査で見られるポイント
    2. アルバイトやパートは審査が厳しめ
    3. カードローン審査に落ちる人の特徴
    4. オリックス・クレジットで滞納履歴がある人は要注意
        1. 個人が利用する可能性のあるオリックス・グループ会社の例
    5. 審査が不安なら信用情報機関のデータを開示してもらう
  3. オリックスマネーの金利は限度額によって変わる
    1. 利用限度額と金利の関係
    2. 金利を下げてもらうには増額申請が必要
  4. オリックスマネーの返済に関する注意点
    1. 新残高スライドリボルビング返済方式とは?
    2. オリックスマネーの返済方式は口座振替とインターネット返済のみ
  5. オリックスマネーは最短即日融資可能
    1. オリックスマネーで即日融資を利用するコツ
    2. 即日振込を希望するなら指定の口座が必要
  6. オリックスマネーを申し込んだほうがいい人とは?
    1. WEBで夜間でも申し込み手続きを完結させたい人
    2. カードを持ちたくない人
    3. オリックスの優待特典を受けたい人
    4. 消費者金融カードローンに抵抗がある人
  7. オリックスマネーと他社カードローン比較
    1. 金利や利用限度額で比較
    2. 借入までのスピードで比較
    3. 家族に内緒で利用できるかどうかで比較
    4. 返済方法で比較
  8. オリックスマネー審査のまとめ

オリックスマネーの基本概要カードレスVIPとの違い

オリックスマネー
まず、オリックスマネーの基本的な商品概要から見ていきましょう。

オリックスマネーと、従来のカードレスVIPとの違いについても確認していきたいと思います。

結論からいうと、「カードレスVIP」と「オリックスマネー」との商品上の違いは、ほとんどありません。

下記に比較表を載せていますが、金利条件が少し違うだけで、利用限度額や申し込める人の条件はほぼ同じです。

ORIX MONEY
オリックスマネー 借入スマホ完結 金利 年2.9%~17.8%
限度額 10~800万円
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日*

*最短即日融資は、お申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降となる場合があります。

\ 郵送物なしで最短即日融資可能! /

ORIX MONEY公式サイトはこちら>>

オリックスマネーに申し込める人の条件

オリックスマネー申込条件
オリックスマネーの基本的な申し込み条件は、以下のとおりです。

ORIX MONEYの申込条件
  • 日本国内に居住していること
  • 申し込み時の年齢は20歳~69歳まで
  • 毎月定期的な収入があること

上記のなかで、もっとも重視される条件は「毎月定期的な収入があること」です。

オリックスマネーは、貸金業法の規制を受けるローンです。貸金業法第13条では、ローンの審査時に「利用者の返済能力を調査すること」が義務付けられています。

オリックスマネーの審査でも、申込者が無職だったり不安定な職についていたりするなど、収入面で不安材料がある場合、審査通過は難しくなります。

なお、オリックスマネーでは専業主婦の利用はできません。

パートやアルバイトをしている人の場合も、正社員と比較すると審査通過条件は厳しくなりますので、その点は覚えておきましょう。

オリックスマネーの利用限度額と金利

オリックスマネーの利用限度額は、最高800万円です。カードローン金利は下限金利が年2.9%、上限金利が年17.8%となっています。

利用限度額は最高800万円となっていますが、オリックスマネーは貸金業法で定められた総量規制の影響を受けるローンです。

総量規制では「年収の三分の一以上は借りられない」ルールがあります。

いくら信用力があっても、最高限度額の800万円を借りようと思うと「800万円×3倍=2,400万円」の年収が必要になるため、該当する人はほぼいないでしょう。

また、オリックスマネーの初回利用時には、利用者が信用できる人かどうかもわかりません。

したがって初回契約時には、低めの限度額(50万円前後)が設定され、それと同時に上限金利の年17.8%が適用されるケースがほとんどです。

オリックスマネーとカードレスVIPとの違いは?

カードレスVIPとオリックスマネーとの違いについても、詳しく見ていきます。

下記に比較表をまとめていますので、参考にして頂ければと思います。

冒頭で触れたとおり、オリックスマネーとカードレスVIPは、金利が若干違うだけで基本的な利用条件は同じです。

カードレスVIPとオリックスマネーの比較表
ORIX MONEY カードレスVIP
申込条件 20歳~69歳で毎月定期的な収入があること 20歳~69歳で毎月定期的な収入があること
利用限度額 最高800万円まで
※個人事業主の新規入会時の限度額は一律最高50万円まで
30万円~最高800万円まで
※審査結果により30万円以下になる場合あり
金利(実質年率) 年2.9%~17.8% 年1.7%~17.6%
返済期間 最長17年8ヶ月 最長20年
保証人や担保 不要 不要
審査時間 即日審査可能(最短60分) 即日審査可能
融資時間 最短即日融資 最短即日融資

オリックスマネーの申し込みに必要な書類

オリックスマネー必要書類
オリックスマネーの申し込みには、本人確認書類が必要です。

提出可能な本人確認書類は、運転免許証やパスポートなど、写真と居住地の住所が記載された書類のみとなっています。

ちなみに、収入証明書については以下の条件にあてはまるケースのみ、提出が求められます。

収入証明書の提出が求められたら、勤務先から発行される源泉徴収票の控えや、個人事業主であれば確定申告書の控えを提出するようにしましょう。

収入証明書が必要な条件
  • オリックスマネーの契約時の限度額が50万円を超える場合
  • オリックスマネーの限度額と他社貸金業者からの*借入合計額が100万円を超える場合

*他社借入額には、銀行カードローンやマイカーローン住宅ローンなどは含まれない。消費者金融カードローンやクレジットカードでのキャッシングが対象

ORIX MONEY公式サイトはこちら>>

オリックスマネーの審査条件

オリックスマネー審査
ここからは、オリックスマネーの審査条件について詳しくみていきます。

オリックスクレジットの公式サイトを見ても、オリックスマネーの審査条件はどこにも記載されていません。

ただ、カードローンの基本的な審査条件はどの会社も同じです。

さきほど触れた「安定した収入があるかどうか?」が厳しくチェックされますので、どうすれば「収入が安定していると見てもらえるのか?」詳しく解説します。

オリックスマネーの審査で見られるポイント

オリックスマネーの審査は、カードローンの提供元である「オリックス・クレジット」が実施します。

審査では、おもに以下のポイントがチェックされます。

オリックスマネー審査のポイント
  • 年齢が利用条件に合っているか?
  • 毎月定期的に給料をもらっているか?
  • 安定した仕事に就いているか?(職を転々としているなど不安な点はないか?)
  • 他社ローンで延滞した履歴はないか?
  • 自己破産や個人再生など債務整理をした履歴はないか?
  • 必要な書類は不備なく用意されているか?
  • 連絡がつくか?(本人と勤務先に電話がかかってくる場合あり)

特に、収入と過去の延滞履歴は厳しくチェックされます。

アルバイトやパートは審査が厳しめ

パート・アルバイトは審査が厳しい
オリックスマネーの場合、アルバイトやパートなど非正規雇用で働いている人は、正社員と比較して厳しく審査されます。

アルバイトやパートで働いている人すべてが、審査に落ちるわけではありません。

ただ、非正規雇用で働いている人は正社員と比較すると、どうしても「雇用が安定していない」と見られ審査では不利になる傾向があります。

パートやアルバイト社員の場合、審査に通過できたとしても利用限度額が低く設定されることもあります。

はじめから余裕のある限度額が希望なら、他社カードローンに申し込んだほうがいいかもしれません。

カードローン審査に落ちる人の特徴

カードローン審査落ちの特徴
オリックスマネーの審査条件は公開されていないものの、カードローン審査に落ちる人には共通したある特徴があります。

逆に考えると、オリックスマネーの審査に通りたいなら、その特徴に該当しないように申し込むのが審査通過のポイントといえるでしょう。

カードローンの審査に落ちる人の特徴
特徴 審査通過するためのポイント
申込み内容に間違いが多い 本人情報や勤務先情報は正確に入力する
※身分証明書と同じ情報を入力するのがポイント
信用情報機関のデータにキズがある 信用情報機関のデータを確認してから申し込む
※債務整理や延滞解消のデータが消えるまで待つ
(*基本的に5年で情報は消える)
書類に不備がある 書類を写真撮影して提出する際は慎重に撮影する
※住所相違など本人情報と身分証明書の情報に相違がないか確認
連絡がつかない 審査途上で不明点があると電話がかかってくるため、申込み後は連絡がつくようにしておく
他社借入が多い 消費者金融やクレカのキャッシングで年収の三分の一程度借りている場合は先に他社借入分を返済しておく
(総量規制対象外の銀行カードローンに借り換えるなど)

*延滞や債務整理等の異動・参考情報は、問題解消後5年間で情報が消えますが、延滞中や債務整理中など問題が解消されていない場合は5年経過しても情報は消えません。

オリックス・クレジットで滞納履歴がある人は要注意

オリックスクレジット
信用情報機関のデータは、一部を除き5年で消えます(問題が解消している場合)。

しかし、オリックス・クレジットで過去に滞納した履歴がある場合は、オリックスの社内データに長期間データが保管される可能性があるため注意が必要です。

オリックス・クレジット社内のデータをいつ消すかは、オリックスの社内判断によります。

場合によっては5年以上保管される場合もあり、過去の滞納履歴がオリックスマネーの審査に影響する場合もあるでしょう。

下記は、オリックス・クレジットの公式サイトに掲載されている個人情報保護方針です。

この内容を見ると、オリックス・クレジットで取得した情報はオリックスグループ会社にも共有されることがわかります。

逆に考えると、オリックスグループ各社で発生した滞納情報がオリックス・クレジットに共有されるケースもあるかもしれません。

過去にオリックスグループで金融事故を起こしたことがあるなら、オリックスマネーの申し込みは控えたほうがいいでしょう。

オリックスクレジットの個人情報保護方針※一部抜粋

8.個人情報の第三者への提供
皆さまの個人情報は、特定の状況において以下の第三者と共有される場合があります。

■オリックスグループ各社
当社はオリックス株式会社による連結経営の下、グループの総合力により皆さまの多様な要請にお応えしていることから、グループ内で本ポリシー記載の個人情報の利用目的のために、本ポリシー記載の個人情報を共有することがあります。
■業務委託先、専門家
当社に代わってサービスを提供するために、または当社が皆さまに商品およびサービスを提供することを支援するために、当社は他の会社、代理人または請負業者を使用し、皆さまの個人情報を共有することがあります。
■業務提携先
当社が他社と共同してサービスを提供するために、または契約に基づき皆さまにサービスを提供するために、当社は当該業務提携先と皆さまの個人情報を共有することがあります。
■個人信用情報機関
当社が加盟する信用情報機関にご本人の同意に基づき、個人情報を提供することがあります。詳細は、当社のホームページ「皆さまの個人情報の取扱いについて」に掲載しております。
■事業譲渡先
当社は、事業再編に伴い、事業の一部を他社に売却することがあります。それに伴い、当該売却する事業に関連して保有する皆さまの個人情報を、第三者に移転、売却、譲渡することがあります。
(引用元:https://credit.orix.co.jp/privacy.htm

個人が利用する可能性のあるオリックス・グループ会社の例

オリックス債権回収株式会社
オリックス・ローン事務センター株式会社
弥生株式会社
株式会社大京
株式会社穴吹工務店
株式会社大京アステージ
株式会社穴吹コミュニティ
オリックス・ファシリティーズ株式会社
オリックス生命保険株式会社
オリックス銀行株式会社
オリックス保険サービス株式会社

参考個人データ 共同利用者一覧│オリックス株式会社
個人データ 共同利用者一覧│オリックス株式会社

審査が不安なら信用情報機関のデータを開示してもらう

CIC信用情報機関
過去にカードローンやクレジットカードで滞納したことがあるなら、オリックスマネーの申し込み前に、信用情報データの本人開示を利用してみましょう。

JICC(日本信用情報機構)やCIC(シー・アイ・シー)の信用情報機関には、「本人開示サービス」があります。

1,000円の手数料はかかりますが、下記のような信用情報を開示してもらえ、自分の情報がどのように登録されているかがわかります。

下記はCICの開示情報のサンプルです。下記の情報のなかで、とくに注意すべきなのは以下のポイントです。

CIC開示請求方法

■26番:返済状況(異動発生日)…異動情報とは1ヶ月以上の長期滞納が発生したときのフラグです。ここに情報が載っていると、オリックスマネーの審査通過は難しいでしょう。

■29番:保証履行額…カードローンの保証会社が利用者に代わって債権者に債務を支払った履歴です。利用者が返済できなかった証拠になるため審査に影響が出ます。

■36番:貸金業法の登録内容(キャッシング残高)…他社消費者金融カードローンなどで借りている残債が出ます。この額と年収を照らし合わせ、年収の三分の一を借りている場合審査通過はできません。

参考◆CIC信用情報開示報告書
https://www.cic.co.jp/mydata/pc/documents/cicsample.pdf
◆JICC本人開示について
公式サイト:https://www.jicc.co.jp/kaiji/procedure/mobile/
◆CIC本人開示について
公式サイト:https://www.cic.co.jp/mydata/online/index.html

ORIX MONEY公式サイトはこちら>>

オリックスマネーの金利は限度額によって変わる

オリックスマネー金利は限度額で変わる
オリックスマネーの金利は、年2.9%~17.8%の範囲内で、オリックス・クレジットが審査により決定します。

オリックスマネーでは限度額がアップするほど金利は下がる仕組みになっており、初回利用者は信用力が不明なため、限度額は低く金利も上限金利が適用されます。

カードローン利用中に信用力がアップしていくと、限度額アップと金利ダウンが望めます。

利用限度額と金利の関係

オリックスマネーの初回契約額は、ほとんどが50万円前後で、金利は年17.8%の上限金利が適用されます。

ただ、100万円を超える融資が受けられる場合、利息制限法をもとに適用される金利は「上限金利年15.0%」です。

オリックスマネーで堅実な利用を重ねていると限度額を増額してもらえ、増額後の限度額が100万円を超えると金利は年15.0%以下に下がります。

利用限度額の増額には、利用実績とともに「年収」も大きく関係してきます。

さきほどの通り、オリックスマネーは総量規制の対象ローンです。他社借入がない場合で考えた場合、年収×33%(三分の一)が利用限度額の上限となります。

利用限度額を上げて金利も下げて欲しいなら、年収アップが必須条件となる点は覚えておきましょう。

金利を下げてもらうには増額申請が必要

利用限度額を上げてもらうには、増額審査に通過する必要があります。

オリックスマネーに増額の申請をすると、再度信用情報機関のデータが照会され、最新年度の年収がヒアリングされます。

審査の結果、信用情報機関にネガティブな情報が残っておらず、申し込み時の年収よりも増えていて、他社借入が減少している場合は利用限度額の増額が可能になるでしょう。

増額審査の時点で、オリックスマネーや他社借入の延滞履歴があったり年収が減っていたりすると、増額審査に落ちてしまったり逆に限度額が下がったりしますので、注意が必要です。

オリックスマネーの返済に関する注意点

オリックスマネー返済方法
オリックスマネーの返済方式についても、簡単に解説しておきましょう。

オリックスマネーの返済方式には、「新残高スライドリボルビング返済方式」が採用されています。

新残高スライドリボルビング返済方式は、借入残高によって毎月の返済額が変わる仕組みになっており、毎月の返済額も一定額なので返済計画が立てやすい特徴があります。

新残高スライドリボルビング返済方式とは?

オリックスマネーの返済で採用されている「新残高スライドリボルビング方式」は、以下のような仕組みになっています。

返済方式の特徴
  • 毎月の締め日以前の一番新しい融資残高に応じ、毎月の返済額が変わる
  • 最終借入後に追加借入がない場合でも、毎月の返済額は変わらない(残債が減っていっても毎月の返済額は同じ)
  • 最終借入後に追加で借りた場合、最終残高に応じて毎月の返済額が変わる

カードローンのなかには「残債によって毎月の返済額も減る」、通常の残高スライドリボルビング方式を採用しているところがあります。

それに対し、新残高スライドリボルビング方式の場合は、残高が減っても毎月の返済額が同じのため、一見すると「毎月の返済が負担になる」と思うかもしれません。

しかし、毎月多めに返済したほうが結果としては金利手数料の節約にもなりますし、完済までの期間も短くて済みます。

計画的に返済したい人にとっては、新残高スライドリボルビング方式のほうがメリットは大きいといえるでしょう。

オリックスマネーの返済方式は口座振替とインターネット返済のみ

オリックスマネーはカードが発行されないため、返済は口座振替とインターネット返済のみとなっています。

スマホATMからの返済も可能ですが、システムが整うのは2022年の3月以降です。

随時返済を利用する場合は、インターネット返済が必須となりますので、インターネットバンキングが利用できる口座を準備しておく必要があります。

オリックスマネーは最短即日融資可能

オリックスマネー即日融資
オリックスマネーに申し込んでから融資を受けるまでのスピードについても見ていきましょう。

大手消費者金融などでは即日融資が当たり前になっていますが、オリックスマネーも即日融資が可能です。

ただし、カードが発行されないオリックスマネーで即日融資を受けるには、申し込み時間や銀行口座の面で注意が必要です。

※即日融資はお申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降となる場合があります。

オリックスマネーで即日融資を利用するコツ

オリックスマネーの審査は、最短60分で結果が出ます(※お申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降となる場合があります)。

審査に通過するとWEB上でカードローンの契約が完了するわけですが、即日融資は「振込のみ」となります。

消費者金融などのように自動契約機でカードを受け取って、ATMでキャッシングはできません。

オリックスマネーの振込は24時間365日対応可能な「モアタイムシステム」に対応していますので、モアタイムシステム対応の口座を持っているなら夜間や土日でも振り込んでもらえます。

逆に、モアタイムシステム非対応の銀行口座の場合、平日の14:30以降は翌営業日の入金になるケースもありますので注意しましょう。

即日振込を希望するなら指定の口座が必要

参考までに、24時間365日即日振り込み可能な、主要銀行を一覧にしています。

下記のほかにも、地方銀行でモアタイムシステムに対応している銀行はたくさんあります。

詳しくは下記の「モアタイムシステム対応銀行口座一覧」をご覧ください。

24時間振込可能なモアタイムシステム対応銀行※一部抜粋
みずほ銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行 りそな銀行
埼玉りそな銀行 PayPay銀行 セブン銀行 ソニー銀行
楽天銀行 住信SBIネット銀行 auじぶん銀行 イオン銀行
大和ネクスト銀行 みんなの銀行 ゆうちょ銀行 新生銀行
参考◆モアタイムシステム対応銀行一覧
公式サイト:https://www.zengin-net.jp/company/time/
◆オリックスクレジットの即時振込
公式サイト:https://credit.orix.co.jp/sokuji/

ORIX MONEY公式サイトはこちら>>

オリックスマネーを申し込んだほうがいい人とは?

オリックスマネー申込方法
ここまでの情報をふまえ、「オリックスマネーに申し込もうか…」と迷っている人のために、「オリックスマネーに向いている人」についてまとめてみました。

カードローンは、オリックスマネー以外にもたくさんあります。

以下のポイントを整理したうえで、オリックスマネーにこだわりがないなら、他社カードローンを検討してみるのもひとつかもしれません。

WEBで夜間でも申し込み手続きを完結させたい人

大手消費者金融なら夜間や土日でもWEB完結が可能ですが、銀行カードローンによっては郵送手続きが必要なものもあります。

オリックスマネーならWEB完結が可能ですので、外出せずに自宅や職場で手続きを完結したい人はオリックスマネーに向いているといえます。

逆に、スマホやパソコンの操作に不慣れな人は手続きでミスしてしまう可能性もあるため、自動契約機などが利用できる他社ローンを検討したほうがいいでしょう。

自動契約機が利用できるカードローンの例
消費者金融系 アコム、プロミス、レイクALSA、アイフル
銀行カードローン 三井住友銀行、三菱UFJ銀行バンクイックなど

カードを持ちたくない人

財布にカードを入れたくない人
キャッシング用のカードを持っていると、家族にカードローンの利用がバレることがあります。

その点、オリックスマネーはカードレスで利用できますので、家族バレのリスクを最小限に抑えられます。

銀行カードローンによっては、住所確認のためにわざわざカードを郵送してくるところもありますが、オリックスマネーは原則「郵送物なし」で利用可能です。

家族に内緒でお金を借りたい人には、オリックスマネーは最適といえます。

オリックスの優待特典を受けたい人

オリックスレンタカー優待割引
オリックスマネーの利用者なら、MONEYアプリの提示でオリックスグループが提供するさまざまなサービスの特典が受けられます。

会員限定特典
  • オリックスレンタカーの基本料金が優待価格で利用可能
  • オリックスカーシェア新規ご入会でICカード発行手数料無料、月額基本料2ヶ月無料、2,200円分の時間料金無料×2ヶ月
  • 個人向けカーリース新規ご成約でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

消費者金融カードローンに抵抗がある人

消費者金融
大手消費者金融のイメージは良くなってはいるものの、やはり「消費者金融の利用には抵抗がある」と感じる人も多いでしょう。

その点、オリックスマネーはオリックス・クレジットが提供しているカードローンですので、「消費者金融」のイメージはほぼありません(オリックス・クレジットは貸金業者なので括りは消費者金融と同じになります)。

イメージだけの問題かもしれませんが、消費者金融を利用したくない人はオリックスマネーのほうが向いているといえます。

オリックスマネーと他社カードローン比較

オリックスマネーと他社を比較
上記のとおり、オリックスマネーには他社カードローンにはないメリットがたくさんあります。

その一方で、プロミスアコムなど消費者金融カードローンには、オリックスマネーにはない特徴も多く存在します。

カードローン選びで迷っている人にむけて、金利や限度額・返済の利便性など、いくつかの視点で比較してみましたので、申し込み時の参考にしていただければと思います。

金利や利用限度額で比較

まず、各社の金利や限度額で比較してみました。

限度額だけを見ると、オリックスマネーと同じく他社カードローンでも、初回契約時の限度額は50万前後となります。

ただ、年収が高く他社借入が少ない場合、上限の限度額が低いと余裕ある利用ができないケースも考えられます。

カードローンを選ぶ際には、できるだけ上限金利が低く、利用限度額に余裕があるブランドを選ぶようにしましょう。

金利(実質年率) 限度額
オリックスマネー 年2.9%~17.8% 最高800万円
プロミス 年4.5%~17.8% 最高500万円
レイクALSA 年4.5%~18.0% 最高500万円
SMBCモビット 年3.0%~18.0% 最高800万円
アコム 年3.0%~18.0% 最高800万円

借入までのスピードで比較

審査時間や申し込みから借入までの時間を比較すると、以下のとおりとなります。

オリックスマネーでも即日融資は可能ですが、銀行振込のみの扱いとなるため、持っている口座によっては翌営業日の入金になる点がデメリットといえます。

その点、消費者金融系のカードローンなら、アプリでコンビニATMからのキャッシングが可能ですし、自動契約機を使えば即日でカードが受け取れます。

審査時間 即日融資の可否 備考
オリックスマネー 最短60分 可能 平日14:30以降と土日はモアタイムシステム対応銀行口座のみ振込入金可能
※自動契約機の取り扱いなし
プロミス 最短15秒回答* 可能
(最短30分融資)
・アプリローンがあれば夜間でもコンビニATMから借入可能
・自動契約機からの申込みなら当日カード発行可
レイクALSA 最短15秒回答 可能
(webで最短60分融資も可)
自動契約機からの申込みなら当日カード発行可
SMBCモビット 最短10秒回答
(簡易審査結果)
可能* ・振込口座によっては翌営業日の入金になる場合あり
・自動契約機からの申込みなら当日カード発行可
アコム 最短30分 可能 ・振込口座によっては翌営業日の入金になる場合あり
・自動契約機からの申込みなら当日カード発行可

*プロミスの「少ない入力項目で最短15秒回答」のお申込みは9:00~21:00までとなります。
*プロミスの「少ない入力項目で最短15秒回答」でお申込みいただいた場合の新規契約時時点でのご融資上限は、50万円までとなります
*プロミスの審査回答までのお時間は、状況により異なります。
*SMBCモビットの最短即日融資は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があります。

家族に内緒で利用できるかどうかで比較

カードローンの利用を家族が理解してくれているなら別ですが、ほとんどの人は家族に内緒にしたいと思うのではないでしょうか。

オリックスマネーも他社カードローンも、利用者のプライバシーに配慮してくれています。

申し込み方法さえ間違えなければ、家族に内緒でカードローンの利用は可能です。

家族バレのリスク 内緒で利用する方法
オリックスマネー 低い WEBで手続き完了すれば郵送物なし
※本人宛と勤務先へ連絡が入る可能性あり
プロミス 低い アプリローンで申し込めば郵送手続きなし
※本人宛と勤務先へ連絡が入る可能性あり
レイクALSA 低い カードレス契約、または自動契約機で契約すれば自宅へ郵送物なし
※本人宛と勤務先へ連絡が入る可能性あり
SMBCモビット 低い web完結申し込みなら、原則郵送物と電話連絡なし
アコム 低い webで手続きしてカードを自動契約機で受取れば内緒で利用可能

返済方法で比較

返済方法でも比較してみましょう。

オリックスマネーはカードが発行されず、2022年2月現在ではスマホATMも利用できないため、口座振替かインターネット返済のみとなります。

一方、他社消費者金融カードローンの場合は、カードでのATM返済やスマホATMでの返済も利用できます。

返済方法 備考
オリックスマネー ・口座振替
・インターネット返済
・スマホATMは2022年3月以降
スマホATMは2022年3月以降サービス開始予定
(ローソン銀行ATMは利用不可)
プロミス ・ATM返済
・スマホATM
・口座振替
・インターネット返済
スマホATMはセブンイレブンATM、ローソンATMが利用可能
レイクALSA ・ATM返済
・スマホATM
・口座振替
・インターネット返済
インターネット返済 スマホATMはセブンイレブンATMのみ
※2020年12月23日より借入の利用停止中
SMBCモビット ・ATM返済
・スマホATM
・口座振替
・インターネット返済
スマホATMはセブンイレブンATMのみ
アコム ・ATM返済
・スマホATM
・口座振替
・インターネット返済
スマホATMはセブンイレブンATMのみ

オリックスマネー審査のまとめ

オリックスクレジットのカードレスVIPの後継商品として誕生した「オリックスマネー」は、カードレスで利用できる便利なカードローンのひとつです。

アプリやWEBで申し込めば、自宅へのカード郵送もありませんので、家族に内緒でカードローンが利用できるのもメリットのひとつといえるでしょう。

ただ、便利なメリットがある一方で、スマホATMの利用が2022年3月以降になる点や、カードが発行されない点は注意が必要と言えそうです。

ORIX MONEY
オリックスマネー 借入スマホ完結 金利 年2.9%~17.8%
限度額 10~800万円
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日*

*最短即日融資は、お申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降となる場合があります。

\ 郵送物なしで最短即日融資可能! /

ORIX MONEY公式サイトはこちら>>

この記事を書いた人

嶋 拓人

過去にアコム、三井住友銀行カードローン、レイクALSAなどから500万円借りた経験あり。また、自身が保証人になったことから個人再生をし、再起した経験を持つ。その際に身につけた知識と経験を基に、お金に関するWEBライターをしている。現在FP技能士(ファイナンシャル・プランニング技能士)を勉強中。

※本記事はブラザーMONEY(ドメイン所有者:株式会社ブラザーモータース)と提携する金融機関のPR情報を含んでおります。
※当社はローンの情報提供を目的としており、ローン商品提供事業者との契約媒介やローン契約を斡旋をするものではありません。
※当社に掲載されているカードローン等のローン商品に関するご質問、お問い合わせにはお答えすることができません。各金融機関へ直接お問い合わせ頂きますようお願いいたします。
※当社に掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ローン商品のお申し込みは、必ずご自身で各金融機関ホームページで内容をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします。
※当社で紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※当社本メディアへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。
※車検やキズ・ヘコミの修理等に関しましては最寄りの店舗へ来店・電話もしくはメールでのお問い合わせをお願い致します。
※カードローンのご利用は計画的に。お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。
タイトルとURLをコピーしました